情報資格試験 公式サイト

経歴

2021.12

ラテンアメリカ・カリブ諸国 X 日本
GRULAC ( 中南米・カリブ海 ) 諸国各国大使館の協力を得て開催する本展はGRULAC 諸国の注目作家日本のアール・ブリュット作家が織りなす作品を集めた物語展示による絵画即売会です。
どちらも、誰にも縛られていない心の自由が見る者の魂を突き動かす力に満ちています。それぞれが抱える事情や情況の垣根を飛び越え表現される絵画は、コロナ禍で縮まる私たちの心に熱く問いかけてくれます。
不自由の「枠」は「自分の心の中で勝手に制限をかけているだけのこと!人間は、いつの時代も、どこでも、心ひとつで自由にHAPPY になるよ!」…と。

という作品の展示即売会に出品させてもらいました。

リンク先のホームページにある、最初のページ、テーブルに置かれている
金縁に暖色と寒色の2色を並べてあるのが、私の作品になります!
(ぜひ、画像を大きくしてご覧ください)
テーブルの上の、金縁に暖色+寒色の作品が情報資格試験の作品です

なお、作品はそのまま
Soul Art Japan ソウル アート ジャパン 様に寄贈しましたので
作品を見てみたい、問い合わせしたいという場合は
リンク先ホームページへご連絡いただければと思います

https://soulartjapan.com/grulac_japan_art/

2021.10

ハジメテSDGs
青年会議所さんによる、
ハジメテSDGs
という催しに、作品を出展させてもらいました。

2021.10

上越の次世代作家を見つける展
展示会
作品をエントリーいたしました。

地域にこれだけの作家がいたのだと知らされる
とてもよい機会となりました。
背景が黒い2作品が、私がエントリーした作品になります。

背景が黒い2作が情報資格試験の作品です

2021.09

雑貨とアートのお店「ふふふのお店」さんが
無印良品のイベント”つながる市”に出店されるということで
そのお手伝い兼、自作の出品も行いました。

2021.09

作品を取り扱ってもらっている
ふふふのお店の特集において、先日のYouTubeインタビューの様子を
TVで紹介してもらいました。

テレビにこれだけはっきり映るのは、初めての経験かもしれません。
ぜひ、動画もご覧ください。

2021.09

米どころ新潟における、地酒・日本酒のラベルに
私の作品を採用していただきました。

2021年の10月下旬から、いよいよ本格的に始動していきます。

「日本酒×アート」障がい者アーティストの作品が酒瓶ラベルに!

これは、新潟県の「消費喚起・需要拡大プロジェクト」応援事業というものを活用したもので

コロナによる日本酒の販売消費量の減少や
アーティストの活動への制限による困難を、ともに手をとって
協力し合おうというものです。
(採択のPDFはこちら

ぜひ全国の多くの方から蔵元さんの美味しい地酒・日本酒を楽しんでいただければと思います。
(読売新聞にもこのように取り上げていただきました)
また私の作品も手にとってもらえれば幸いです。

2021.09

記事を書いてくれませんかとご依頼をいただきました。
新潟・アール・ブリュット・サポート・センターさま(以下、NASC)には大変お世話になっているので
今回は破格の値段で引き受けさせて頂きました。

このように、物書きのご依頼も受け付けておりますので、ぜひお問い合わせいただければと思います。

2021.08

アートパラ深川 メインビジュアル大賞 エントリー
「みんなが大賞」表彰状 授与

2021.08

新潟アールブリュットサポートセンターNASCさま
だいたい6分くらいの構想でできた放送局

ゲストとして呼んでいただきました。
単独インタビュー・対談、大変おもしろかったです。

動画を見ると、ふふふのお店で商品が安くなるキャンペーンも実施中です。
ぜひ動画にアクセスしてください。

ちなみに、こちらの創作タイムラプス動画もアップロードしていただきました、
重ね重ね、ありがとうございます!

2021.08

第6回星乃珈琲店絵画コンテスト エントリー